2015年08月17日

保険の窓口へ実体験してきた!評判通り?



私のブログへアクセスいただきありがとうございます。
このブログは私の保険見直しの体験談をご紹介しております。

何らかの参考になりましたら幸いです。

さて私は40代で妻と子供二人の四人家族で
子供の教育費増加に伴い、生命保険料が生活を圧迫してきたので
それに伴い、今の保障は維持したまま組み替えできればということで相談に行きました。

というよりも、ほけんの窓口で行く前に
家の近くにあった保険相談ショップに行ったのですが
あまりにも望んでいたものと違うため、これはダメだということで
ほけんの窓口へ行くことにしました。

名前は伏せますが、その無料保険相談は
特定の保険商品を執拗に勧めてきて
シミュレーションも出していただいたのですが
こちらの望んでいるものとは異なり、自社都合のものばかりを案内されたので
ここは信用できないということで、一回話だけ聞いて帰ってきました。


保険相談というのを利用したことがなかったのですが
ホントどこも同じと思ったら大間違いです。

色々な保険商品を比較したり、検討するからわざわざ来たのに
これでは見直しというよりも、上手く騙されて加入させられるだけです。



話をほけんの窓口に戻しますが
まずネットから希望日を予約して
当日来店するとご来店受付票に必要事項を記入。



そして現在加入の保険について説明して下さいました。

正直現在加入の保険については、詳しく把握しておりませんでしたが
特約であったり、保険金の支払い条件など
加入の際に説明してくれていなかったことや
保障範囲だと思っていたものが保障外だったり…。
改めて、自分の素人さと、保険の怖さを知りました。


保険のことについて
皆さんもネットで色々と調べる機会もあるかもしれませんが
ネットで書かれていることと全く違ったり
ネットで書かれている情報が古い為に
現在は改正されていたりということがある感じなので
やはりいざ病気になった時、思っていたのと違って保障が下りないでは
人生設計が大幅に狂いますから
やはり最新の情報を専門家からを聞くべきだなと痛感しました。


また保険は加入してから、色々契約内容、保障範囲が変わったりしても
詳しく通知してくれない場合があるので
知らない間に損をしたり、保障外になることがあるので気をつけた方がいいと
私の担当してくださったファイナンシャルプランナーの方がおっしゃっていました。


ちなみに私は知らなかったのですが
ほけんの窓口では保険の見直しや加入をした後も
色々とフォローやアドバイスをいつでも行ってくれるみたいです。



ですので加入したら、もうお客さんじゃないというわけではないので
いざ保険金を受け取る際や、制度改正等の際など
色々聞けるので、これは素人の私には大変有り難いと思いましたね。



さて現在加入の保険の説明が終わると、実際にパソコンの画面を用いて
死亡時はおいくらくらいが希望ですか?
毎月の保険料はどの程度に抑えたいですか?
と一つ一つ自分の希望条件を伝えると
それに合わせて入力してくれ、その条件に合致した保険商品が瞬時に提示されます。


そして私の伝えた条件で、抽出された保険プランは8つあり
それぞれ一つずつ、メリット、デメリットなど
かなり丁寧に解説して下さり
当然その場で即決は無理なので、一連の説明を受けてとりあえず帰宅。


大体来店してから1時間30分くらい話しましたね。
時間は特に決まっているわけではないので、もっとじっくり話したい方は
納得できるまで色々と説明を受ければいいかと思います。


ちなみに以前行った某保険相談は提示されたプランは4つでした。
やはり行く保険相談によっても提示されるプランに差がある感じです。


話を戻しますが自宅で妻と考え
現在の保険を一部解約して組み替えすることになり
再度、ほけんの窓口へ予約。


前回と同じ担当の方で、親切に手続きを済ませてくれました。
ちなみに何度でも相談は二回までといった回数の制限もありませんし
一回目の相談から二回目まで、約一ヶ月ほど空きましたが
勧誘の電話やDMが届くといったことは一切ありませんでしたのでご安心を。


最後に行ってみて感じたことは
同じ保険条件でも、加入方法や組み合わせてここまで違うのかと実感。

また特約には、素人では到底気づかない細かい条件があり
保険金が支払われると思っていたものが、対象外であったり…ということもあります。

保険はホント高い買い物ですから、金額の理解だけでなく
内容を把握しておくのは必須だと反省。

厳しい時代ですが、やはり厳しくなった分
自分が賢くならないといけないですね。

※続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険の勧誘もされることはありません

今は無料で、保険の見直しをしてくれるサイトさんとか、窓口とか増えましたが。増えすぎたせいで、一体どこを選べばいいのかが悩みの種になってきました。こちらの「ほけんの窓口」さんは、全国展開で支店数も多く探せば結構近くにあるのが嬉しいですね。

勿論相談は無料ですし、勧誘もされることはありません。今契約してる保険が、自分に合っている時には、その旨きちんと教えてくださるのもありがたいです。また近頃の保険は結構契約に細かいところがあって、後から契約書(やたら細かい字で書いてある)を見て「あれ?」と思ったり、セールスの人からはメリットしか聞けないので困ってしまうんですが。こちらの会社だと、その様な点も細かく教えて噛み砕いて説明してくださるので嬉しいです。

続きを読む
ラベル:生命保険
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

保険の窓口へ実体験してきた!評判通り?



私のブログへアクセスいただきありがとうございます。
このブログは私の保険見直しの体験談をご紹介しております。

何らかの参考になりましたら幸いです。

さて私は40代で妻と子供二人の四人家族で
子供の教育費増加に伴い、生命保険料が生活を圧迫してきたので
それに伴い、今の保障は維持したまま組み替えできればということで相談に行きました。

というよりも、ほけんの窓口で行く前に
家の近くにあった保険相談ショップに行ったのですが
あまりにも望んでいたものと違うため、これはダメだということで
ほけんの窓口へ行くことにしました。

名前は伏せますが、その無料保険相談は
特定の保険商品を執拗に勧めてきて
シミュレーションも出していただいたのですが
こちらの望んでいるものとは異なり、自社都合のものばかりを案内されたので
ここは信用できないということで、一回話だけ聞いて帰ってきました。


保険相談というのを利用したことがなかったのですが
ホントどこも同じと思ったら大間違いです。

色々な保険商品を比較したり、検討するからわざわざ来たのに
これでは見直しというよりも、上手く騙されて加入させられるだけです。



話をほけんの窓口に戻しますが
まずネットから希望日を予約して
当日来店するとご来店受付票に必要事項を記入。



そして現在加入の保険について説明して下さいました。

正直現在加入の保険については、詳しく把握しておりませんでしたが
特約であったり、保険金の支払い条件など
加入の際に説明してくれていなかったことや
保障範囲だと思っていたものが保障外だったり…。
改めて、自分の素人さと、保険の怖さを知りました。


保険のことについて
皆さんもネットで色々と調べる機会もあるかもしれませんが
ネットで書かれていることと全く違ったり
ネットで書かれている情報が古い為に
現在は改正されていたりということがある感じなので
やはりいざ病気になった時、思っていたのと違って保障が下りないでは
人生設計が大幅に狂いますから
やはり最新の情報を専門家からを聞くべきだなと痛感しました。


また保険は加入してから、色々契約内容、保障範囲が変わったりしても
詳しく通知してくれない場合があるので
知らない間に損をしたり、保障外になることがあるので気をつけた方がいいと
私の担当してくださったファイナンシャルプランナーの方がおっしゃっていました。


ちなみに私は知らなかったのですが
ほけんの窓口では保険の見直しや加入をした後も
色々とフォローやアドバイスをいつでも行ってくれるみたいです。



ですので加入したら、もうお客さんじゃないというわけではないので
いざ保険金を受け取る際や、制度改正等の際など
色々聞けるので、これは素人の私には大変有り難いと思いましたね。



さて現在加入の保険の説明が終わると、実際にパソコンの画面を用いて
死亡時はおいくらくらいが希望ですか?
毎月の保険料はどの程度に抑えたいですか?
と一つ一つ自分の希望条件を伝えると
それに合わせて入力してくれ、その条件に合致した保険商品が瞬時に提示されます。


そして私の伝えた条件で、抽出された保険プランは8つあり
それぞれ一つずつ、メリット、デメリットなど
かなり丁寧に解説して下さり
当然その場で即決は無理なので、一連の説明を受けてとりあえず帰宅。


大体来店してから1時間30分くらい話しましたね。
時間は特に決まっているわけではないので、もっとじっくり話したい方は
納得できるまで色々と説明を受ければいいかと思います。


ちなみに以前行った某保険相談は提示されたプランは4つでした。
やはり行く保険相談によっても提示されるプランに差がある感じです。


話を戻しますが自宅で妻と考え
現在の保険を一部解約して組み替えすることになり
再度、ほけんの窓口へ予約。


前回と同じ担当の方で、親切に手続きを済ませてくれました。
ちなみに何度でも相談は二回までといった回数の制限もありませんし
一回目の相談から二回目まで、約一ヶ月ほど空きましたが
勧誘の電話やDMが届くといったことは一切ありませんでしたのでご安心を。


最後に行ってみて感じたことは
同じ保険条件でも、加入方法や組み合わせてここまで違うのかと実感。

また特約には、素人では到底気づかない細かい条件があり
保険金が支払われると思っていたものが、対象外であったり…ということもあります。

保険はホント高い買い物ですから、金額の理解だけでなく
内容を把握しておくのは必須だと反省。

厳しい時代ですが、やはり厳しくなった分
自分が賢くならないといけないですね。

※続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険の加入と喫煙

タバコを吸っていると肺がんなどのリスクが高まることから
保険料が高くなるのをご存知でしょうか?知らない方も知っておくべき事項だと感じます。

保険は年齢がアップしたり病気になりやすければなりやすいほど
保険料が高くなり、最悪の場合は保険加入の審査が認められず他の商品にしなければなりません。

もしこれから生命保険や医療保険
がん保険に入ろうという方で禁煙しようと思う方は二コレットで禁煙しましょう。

やはり自分の意志のみで禁煙できればそれがベストなのですが
もしそれは無理だろうと感じる
もしくは既に失敗した経験がある人はニコレットを取り入れてみてください。

ニコレットは禁煙を成功させるために作られた専用ガムです。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月の保険料を滞納したらどうなる?

学資保険に限らず保険には様々なものがあり
どれに加入すべきかというのは難しいというのが一般的ですよね。
私の場合は、何かあったらFPがいる保険の窓口に相談しています。

ところで毎月支払う保険料も数千円のものから
10万円以上払っている保険もあるようなので本当にピンきりという
イメージがある生命保険、終身保険ですが
その中の一つである学資保険も保険商品なので
毎月決まった額を保険料として保険会社に支払うことになります。

半年や1年といった期間でまとめて支払うようにできる保険会社もあります。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんぽ生命

かんぽ生命の正式名称は株式会社かんぽ生命保険となっています。
いわゆる郵便局の生命保険商品を販売している会社です。
商品自体はとても多彩。終身保険、定期保険
学資保険、養老保険、年金保険と
他の生命保険会社が取り扱う保険商品と同様のものを一通り揃えています。
誰に対しての保障が欲しいのか
あるいはタイプによってどの商品を選ぶのかが変わってきます。

かんぽ生命の中で安定している商品と言えば学資保険です。
少子化とは言え、少子化だからでしょうか
子供へお金をかける親が増えてきていますが
この学資保険はそういった親が素通りすることができない保険商品となっています。

将来高校や大学へ進学させることを考えているのであれば
当然利用しなければならないでしょう。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

控除と子供の教育費

お子様がいらっしゃるご家庭はほけんの窓口などで
相談に出向き子供の教育費の為の貯蓄型に入っている方も多いようです。

やはり自分の分の医療保険やがん保険でも
意味の分からないことが多いのに子供の事となると
余計に保障やプランは何回ですよね。

学資保険商品を取り扱っているのはどこでしょうか。
生命保険会社ですよね。

これは生命保険商品のひとつと考えられるわけですが
日本にはこの生命保険商品を購入している人が
所得控除を受けることができる制度が用意されています。
それが「生命保険料控除」と呼ばれるものです。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

郵便局と学資保険

子供が成長すると、それに伴って大きなお金が必要になってきます。
子供がまだ小さいうちにそれを貯蓄にも似た形で
保険料を支払い、子供が成長したら保険料や
商品の内容に沿って保険金を受け取ることができるのが
学資保険と呼ばれるもの。郵便局にも
この商品が存在しています。

ちなみに無料で相談できる保険相談ショップは
こういった共済などは一切取り扱いがないようです。ゆうちょ、かんぽ生命も同様です。

郵便局のこの商品も他の保険会社が提供している商品と
大きな差があるわけではありません。

ニーズによってタイプ分けもされていますし特約保障もあります。

郵便局の学資保険はかんぽ生命による商品。
新学資保険と呼ばれるこの商品は
満期の年齢を15歳、18歳、22歳から選択可能。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 01:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掛け捨て生命保険

結婚をすると妻や子供の為に保険も手厚い商品と
加入すべき契約すべきという考えが出てくるのはどの家庭も同じです。
こういうライフステージで生命保険への加入を考えた時、多くの人は2つの選択肢の狭間で悩むと思います。
それは掛け捨て生命保険商品と貯蓄性を持った生命保険商品です。

よくどちらがお得なのかという議論がさまざまな場で開催されますが
これには答えは出てこないでしょう。なぜならば人によって
どちらが得か損か変わってくるからです。
価値観の問題でもあり、あるいは生活スタイルによっても変わってくるでしょうか。

続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 00:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

日本式と違う保険会社

マニュライフ生命保険は実は1901年の時に、日本に支店を開設している程
非常に日本とは繋がりが長い保険会社で、第二次世界大戦により、
支店は一度無くなりましたが、1999年に再度日本で生命保険事業を再開しておられる
カナダ系の金融サービスグループです。

世界では日本を含め19カ国に進出している企業ですので、安心感は
ありますし、倒産したりする心配はないでしょう。

どちらかというと、日本の保険会社のスタイルを行っている企業で、
ネットで顧客を集めるよりかは、企業の出入り業者として、そこの
会社の従業員に飴でも配りながら、中年の女性がお昼休みなどに勧めたり
しておられます。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

本当の裏事情!

ほけん業界の内情!激しい潰し合い!

どんな業界でも、やはい自社の売り上げを上げる為に
日々必死に精進努力を重ねておりますが、自社の研鑽だけでなく
他社の足元をすくったり、上げ足を取ってやろうと画策している業界も多々あります。

その誹謗中傷や他社への攻撃が激しいのが保険業界なのです。

恐らく皆さんは「ほけんの窓口」と検索され
苦情報告、逮捕といったネガティブワードが出現していたので
そこから当ブログにアクセスされたのだと思います。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

名古屋で保険の見直し

名古屋に来たならばやはり名古屋テレビ塔は
絶対に押さえておきたい観光スポットですね。
実はこの近くにも様々な保険ショップがありますので
将来設計や保険の見直しをするのであれば一度行ってみてください。

当然保険の窓口も一店舗ではなく複数あります。
またこれは店舗によりますが予約なしの飛び込みでも受け付けてくれる場合があります。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

保険会社と給料

保険会社はお給料がいい、そんな話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが
これは決して間違ってはいないものの、正しいとも言い切れません。
例えば一世を風靡し
そして今でももちろん世界の人々の生活に深く携わっているIT業界ですが
IT業界と一口にいっても会社はさまざまで
そこで働いている人の年収もかなりの開きがあるような感じです。

またこの年収と毎月支払う保険料とは必ずしも比例するわけではないそうです。続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ほけんの時間

自分でいくら考えてみてもよくわからない
保険についてそんな風に感じたことがあるのであれば
「ほけんの時間」を利用して保険のプロに相談してみてはどうでしょうか。

保険の比較を素人が一人で、あるいは夫婦だけで行うのはとても危険。
間違った選択をしかねませんし
表面上のメリットだけにとらわれて本当に大事なことを見落としている可能性だってあるのです。

続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

保険会社との交渉

新たに保険に加入する場合、担当者から直接商品内容の説明を受けますが
口車に乗せられて、見当違いの保険を契約してしまった…なんてケースが頻発しています。
保険の知識がない状態で交渉をすると
内容をあまり理解できていない状態で
契約書にサインしてしまうことがあるので、非常に危険です。
最低限の知識を持って、交渉に臨みましょう。

続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 06:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

バイク保険と故障車

バイク王はバイクであれば、どんな状態のものでも買取をしてくれることで知られます。
またこういったものを買えば、同時に保険に入ることも大事ですよね。
それと故障車となっているものや、動かしていないバイクを売るなんてことも可能です。
通常、何年も乗らずにいた不動車をはじめとして、故障車などは売れないという流れがありました。
もしそういった類のバイクを買取依頼したとしても
値がつかないどころか、引取料を請求される場合が殆どだったのです。
続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

保険と健康診断

医療保険や生命保険に加入する場合、健康診断を受けてないと
加入できないと思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際の所、私は保険加入する時に健康診断を受けた事は
ありませんし、診断書を提出した事もありません。

ただし、保険加入する際に、必ず健康状態の質問事項が設けられているので、
その申告内容によっては健康診断のコピー提出を求められる事があるようです。

続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

DIY生命

DIY生命は、椛ケ害保険ジャパングループのダイレクト生命保険として10年以上の実績及びノウハウのある通信販売をメインとした生命保険会社です。
皆さんの中にも知っているという人は決して少ないないように思います。

この生命保険会社の特長を簡単に申し上げると
商品は、1年組み立て保険となっており、保障内容を選び、1年毎に見直しができるようになっています。

1年経てば、結婚・出産・子どもの成長・マイホーム購入など
必要保障額も違ってくることがあります。
続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安い死亡保険

保険料が生活を圧迫することもよくあると聞きますが
それならいっそのこと保険なんて解約してしまえばいいと考える人もいるでしょう。
しかしやはり備えは必要となるので
特に家族や子供がいる家庭では死亡保険への加入が必須と考えられます。
でもやはり保険料は安く抑えたいですよね。
では死亡保険の保険料の最安値はどのくらいの額なのでしょうか。

これを考えるのはとても難しいこと。
なぜならば保険料は死亡した時に支払われる保険金の額や契約する人の
年齢によっても変わってくるからです。通常は若ければ若いほど安くなりますし
保険金が少なければ少ないほど安くなります。
こういった要素を度外視して考えた場合、恐らく最安値は500円を切ってくるのではないでしょうか。
もちろん月々の支払額ですよ。
続きを読む
posted by 苦情報告 ほけんの窓口 at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。